2016年10月25日

「さよなら恋人 またきて友だち」アフレコインタビューvol.4


ドラマCD「さよなら恋人 またきて友だち」発売まであと3日!


今日でラストとなりましたアフレコインタビューはオウギに対照的なスタンスで接するクラスメイト、早乙女役:堀江瞬さん、寸胴鍋役:伊東健人さんのインタビューをお届けします!

--------------------------------------------------------------------------------------------
Q1:収録を終わられてのご感想をお願い致します。印象に残ったシーンやセリフを教えて下さい。
堀江:この作品は個人的にすごく繊細な作品だと思っていて、思春期特有の感覚を思い出しながら楽しく演じさせて頂きました。印象に残ったシーンはやはりみんながヒートを起こしておかしくなってしまうところでしょうか。Ωってすごい……と感動しました(笑)
伊東:主にオウギとカナエのやりとりやモノローグがとても心に突き刺さるものが多く、感動しました。特にオウギの考える事は、ひとつひとつが本当に良い男だな…!! 見習わなきゃ!って思いました。

Q2:役柄を演じてみていかがでしたか? 演じる上で注意した点やアピールポイントをお願いします。
堀江:小悪魔男子感が出せたらいいなあ、と思って演じました。早乙女は見た目が可愛いのに一人称が「俺」だったり割りと口が悪かったりと意外と男っぽかったりもするので、そのあたりとの擦り合わせが大変でした。特に後半の感情をむき出しにするシーンは難しかったですが、それだけやりごたえもありました。
伊東:オウギに対する好きという気持ちと、理性的な彼自身の性格。そしてカナエに惹き付けられてしまうこと。三種類の感情のバランスを、場面ごとにどう取っていくかが非常に難しいキャラクターでした。個人的なアピールポイントは雨の中、寸胴鍋がオウギに電話で助言を求めるシーンです! 緊張感がたまらなかったです!

Q3:クラスメイトへの印象を教えてください。
堀江:李が気になります。中国の人の名前なのに、なぜか話す言葉は関西弁……(笑)白井さんのお芝居も相まってすごく魅力的なキャラクターになっていて、ますます好きになりました。が、友達にするならオウギです。勉強とか教えてくれそうなので(笑)
伊東:ハヤトとゆうちゃんのその後がすごい気になります! ゆうちゃんがだいぶミステリアスなキャラなので、収録中は山谷君の演技と相まって怖かった…(笑)。

Q4:今までの人生で、「運命」を感じることはありましたか? あったとしたら、どんな出来事ですか?
堀江:小学1年生の頃、隣の席になった女の子に「運命」を感じました。ベタですけど(笑)四年生までずっと好きだったのですが、ある日その子が同じ学年の男の子のことが好きだと知って、運命なんかやっぱりないのか……と10歳にして学びました。
伊東:高校の時、ギターを買った後、バンドを始めた時です。野球部もそれで退部して、その後芝居の道に行くことになるので、今考えるとまさに運命の分岐点だったと思います。

Q5:本作品を楽しみにお待ち頂いている読者のみなさんへのメッセージをお願いします。
堀江:早乙女役で関わらせていただきます、堀江瞬です。BL作品、初参加させてもらいました!ドキドキしておりますが、早乙女はもちろん、作品全体を好きになってもらえたらすごく嬉しいです!作品として本当に面白い内容になっています!楽しみにお待ちください!
伊東:女性の皆様はもちろん、男性の皆様も共感できる部分がたくさんある、素晴らしいストーリーに、魂を込めて声をあてました! 是非、お手に取って聴いて下さい!

inter_sayo_4.jpg
(左から、堀江瞬さん、伊東健人さん)

――ありがとうございました!

次回は発売直前スペシャル! yoha先生によるアフレコレポートコミックを公開いたします!
posted by Ginger Records at 17:40| さよなら恋人 またきて友だち

2016年10月24日

ドラマCD「ROMEO」店舗特典情報


ドラマCD「ROMEO」発売まであと1ヵ月!


先日無事音声が完成いたしました!作品世界を忠実に再現した濃厚な一枚となっております…!
後日WebCMを公開いたしますので、どうぞお楽しみに♪

今日は描きおろしたっぷりの店舗特典をご紹介したいと思います!
すべてお値段据え置きになります♪ お好みの店舗様でご予約くださいませ!

■アニメイト様
<ミニドラマ&フリートーク>
単行本「ROMEO 2」に収録予定のアナザーストーリー「néos」を音声化したミニドラマは、若きジェイドの苦悩と、ディアガの優しさが必聴です!
林勇さん&高橋広樹さん&一条和矢さんのフリートークと、代永翼さんのコメントも収録!


店舗特典アニメイトサンプル.jpg



■コミコミスタジオ様
<描きおろしイラストカード>
わたなべあじあ先生描き下ろしの『光陽の寝起きセクシーショット』のイラストカード!
額縁に飾りたくなる美しさです!


romeo_comicomi.jpg


■とらのあな様
<描きおろし缶バッチ2種>
わたなべあじあ先生描き下ろしの『ジェイド&光陽』のちびキャラ缶バッチ!
ぜひ2つ並べてつけてあげてくださいね♪


romeo_tora.jpg


特典はなくなり次第終了となりますので、ぜひご予約くださいませ!
posted by Ginger Records at 16:38| ROMEO

2016年10月21日

「さよなら恋人 またきて友だち」アフレコインタビューvol.3


ドラマCD「さよなら恋人 またきて友だち」発売まであと1週間!


今日は個性豊かなクラスメイトから、ツル役:河西健吾さん、李役:白井悠介さん、宵越役:コ石勝大さんのインタビューをお届けします!

--------------------------------------------------------------------------------------------
Q1:収録を終わられてのご感想をお願い致します。印象に残ったシーンやセリフを教えて下さい。
河西:男性も子供が出来るといった一風変わった作品で、男性同士で番を作るといったお話でもあったのが一番印象的でしたね。
白井:BLCDでこれだけの登場人物がいるのが、なかなか珍しいのかなぁと思うのですが、知り合いばかりでとても楽しく収録させていただきました! やはりみんながヒートを起こしてカナエを追いかけ回すシーンは、とてもやりがいがありましたね! 我々の興奮度合いが伝われば幸いです\(^^)/
コ石:内容は重く、とても切ないお話でしたが、収録はとても楽しくやらせて頂きました。シーンやセリフではないですが、タイトルがとても印象的だと思います。お話を読み終えたあとに色んな事を考えさせられる、素敵なタイトルだなぁ、と。

Q2:役柄を演じてみていかがでしたか? 演じる上で注意した点やアピールポイントをお願いします。
河西:ツルは少しチャラいイメージを読んで感じたのでその点を意識したのと、チャラいなりに芯が通ったというところはヘコたれない強さみたいなものがあったのでそこを意識しました。
白井:なんといっても関西弁ですよ!! 長野出身の僕には無縁の関西弁を李は普段から話しています。なので僕の不慣れなエセ関西弁にぜひ笑ってやってください(笑)
コ石:宵越はクラスメイトの中では比較的落ち着いているキャラクターですが、そんな彼が自制のきかない状態になりかけている時に、どのように言葉を発するのかを、一番考えました。

Q3:クラスメイトのキャラクターへの印象を教えてください。
河西:特に印象深いのはよく一緒のシーンに出てきた李でしょうか。彼とはケンカもしたりしましたがきっとこれからも仲良くしていくんじゃないかと思います。
白井:オウギがリーダーシップを発揮しつつ、なんだかんだ良いバランスの取れた関係だと思います。李としてはツルと一緒にいることが多く、馬が合うんだろうなぁと……。ヒート時は寸胴鍋が一番まともで、早乙女が一番危険な印象でしたね(笑)
コ石:みんな頭が良くて、かわいいしかっこいいし、うらやましいです。そして個性的な面々なのに、なんだかんだ仲良し。うらやましいです。

Q4:今までの人生で、「運命」を感じることはありましたか? あったとしたら、どんな出来事ですか?
河西:運命……。関わった作品で、それとは別の作品とも関係深い事があって何かしらの運命なのかな?って思ったことはあります。
白井:残念ながらまだ運命的な出来事が訪れたことがないので、これから何かしらあったらいいなぁと思います(笑) あ、良い方のやつで!!
コ石:思い返せば一目惚ればかりしています。「あ!運命の人だ!」と本能が思っているのかもしれませんが、全然うまくいった試しがありません。僕は、どうしたらいいですか?

Q5:本作品を楽しみにお待ち頂いている読者のみなさんへのメッセージをお願いします。
河西:この作品を聴いて、番っていいなと、自分の運命の相手っていいなと感じてもらえたら幸いです。
白井:オメガバースという特殊な世界観で個性豊かなキャラクターたちがひとりをめぐって繰り広げるドラマをぜひお楽しみください(^-^)/
フリートークも賑やかで聴き応えのある内容になっていると思いますので、あわせてお楽しみください!!
コ石:「オメガバース」にはじめて触れた僕でも、引き込まれ、たくさん心の動いたお話です! 一生懸命お芝居しましたので、聞いて頂けたら幸いです!

inter_sayo_3.jpg
(左から、白井悠介さん、河西健吾さん、コ石勝大さん)


――ありがとうございました!

次回のアフレコインタビューは早乙女役:堀江瞬さん、寸胴鍋役:伊東健人さんのコメントをお届けします!

posted by Ginger Records at 14:45| さよなら恋人 またきて友だち