2016年10月27日

ドラマCD『さよなら恋人 またきて友だち』誤植のお詫びと訂正

ドラマCD『さよなら恋人 またきて友だち』
誤植のお詫び


平素より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
10月28日発売ドラマCD『さよなら恋人 またきて友だち』ブックレットに誤植がございました。
謹んで訂正いたしますとともに、お客様及び関係者の皆様に
ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申しあげます。

訂正箇所
ブックレット内 Index Disc2 部分

【誤】
Track 3:「君が無事でよかった」
Track 4:「僕の運命は君しかいないんだ」
Track 5:「こんなにかわいい子が僕のことを好きなんだ」

【正】
Track 3:「君が無事でよかった」
Track 4:「こんなにかわいい子が僕のことを好きなんだ」


なお、収録内容に問題はありません。
このようなことが再び発生しないよう品質管理体制の強化に努めて参りますので、
今後ともご愛顧賜りますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます。
 
posted by Ginger Records at 18:35| さよなら恋人 またきて友だち

ドラマCD「さよなら恋人 またきて友だち」アフレコレポート

ドラマCD「さよなら恋人 またきて友だち」明日発売!
今日はyoha先生によるアフレコレポートをご紹介!
個性的なキャラクターたちがそろったアフレコ現場、情報量がすごいです!


<画像クリックで拡大表示されます>

sayonara_repo_1.jpg
sayonara_repo_2.jpg


posted by Ginger Records at 17:18| さよなら恋人 またきて友だち

2016年10月25日

「さよなら恋人 またきて友だち」アフレコインタビューvol.4


ドラマCD「さよなら恋人 またきて友だち」発売まであと3日!


今日でラストとなりましたアフレコインタビューはオウギに対照的なスタンスで接するクラスメイト、早乙女役:堀江瞬さん、寸胴鍋役:伊東健人さんのインタビューをお届けします!

--------------------------------------------------------------------------------------------
Q1:収録を終わられてのご感想をお願い致します。印象に残ったシーンやセリフを教えて下さい。
堀江:この作品は個人的にすごく繊細な作品だと思っていて、思春期特有の感覚を思い出しながら楽しく演じさせて頂きました。印象に残ったシーンはやはりみんながヒートを起こしておかしくなってしまうところでしょうか。Ωってすごい……と感動しました(笑)
伊東:主にオウギとカナエのやりとりやモノローグがとても心に突き刺さるものが多く、感動しました。特にオウギの考える事は、ひとつひとつが本当に良い男だな…!! 見習わなきゃ!って思いました。

Q2:役柄を演じてみていかがでしたか? 演じる上で注意した点やアピールポイントをお願いします。
堀江:小悪魔男子感が出せたらいいなあ、と思って演じました。早乙女は見た目が可愛いのに一人称が「俺」だったり割りと口が悪かったりと意外と男っぽかったりもするので、そのあたりとの擦り合わせが大変でした。特に後半の感情をむき出しにするシーンは難しかったですが、それだけやりごたえもありました。
伊東:オウギに対する好きという気持ちと、理性的な彼自身の性格。そしてカナエに惹き付けられてしまうこと。三種類の感情のバランスを、場面ごとにどう取っていくかが非常に難しいキャラクターでした。個人的なアピールポイントは雨の中、寸胴鍋がオウギに電話で助言を求めるシーンです! 緊張感がたまらなかったです!

Q3:クラスメイトへの印象を教えてください。
堀江:李が気になります。中国の人の名前なのに、なぜか話す言葉は関西弁……(笑)白井さんのお芝居も相まってすごく魅力的なキャラクターになっていて、ますます好きになりました。が、友達にするならオウギです。勉強とか教えてくれそうなので(笑)
伊東:ハヤトとゆうちゃんのその後がすごい気になります! ゆうちゃんがだいぶミステリアスなキャラなので、収録中は山谷君の演技と相まって怖かった…(笑)。

Q4:今までの人生で、「運命」を感じることはありましたか? あったとしたら、どんな出来事ですか?
堀江:小学1年生の頃、隣の席になった女の子に「運命」を感じました。ベタですけど(笑)四年生までずっと好きだったのですが、ある日その子が同じ学年の男の子のことが好きだと知って、運命なんかやっぱりないのか……と10歳にして学びました。
伊東:高校の時、ギターを買った後、バンドを始めた時です。野球部もそれで退部して、その後芝居の道に行くことになるので、今考えるとまさに運命の分岐点だったと思います。

Q5:本作品を楽しみにお待ち頂いている読者のみなさんへのメッセージをお願いします。
堀江:早乙女役で関わらせていただきます、堀江瞬です。BL作品、初参加させてもらいました!ドキドキしておりますが、早乙女はもちろん、作品全体を好きになってもらえたらすごく嬉しいです!作品として本当に面白い内容になっています!楽しみにお待ちください!
伊東:女性の皆様はもちろん、男性の皆様も共感できる部分がたくさんある、素晴らしいストーリーに、魂を込めて声をあてました! 是非、お手に取って聴いて下さい!

inter_sayo_4.jpg
(左から、堀江瞬さん、伊東健人さん)

――ありがとうございました!

次回は発売直前スペシャル! yoha先生によるアフレコレポートコミックを公開いたします!
posted by Ginger Records at 17:40| さよなら恋人 またきて友だち