2020年09月11日

「俺たちナマモノ?です」キャストインタビューvol.1

ドラマCD「俺たちナマモノ?です」
ぴかぴか(新しい)発売まであと2週間!ぴかぴか(新しい)




国民的アイドル・HR(ホームルーム)は
爽やか系お兄さん・立花累
寡黙でド塩な後輩・新條響の2人組。
通称『ひびるい』の2人は、事務所の先輩によって
禁止されていた"エゴサ"をそそのかされ、禁断の扉を開けてしまう……。

関係者閲覧禁止!!パスワード
爆笑&怒涛のコミックス上下巻を
ボリュームたっぷりCD2枚組にして音声化ですCD

本日は
役・内田雄馬さん
役・江口拓也さん
インタビューをお届けします★

独特のワードが飛び出すコミカルなやり取りも
勢いとまらぬエロエロ黒ハートとろとろ黒ハートシーンも
おふたりに全力で演じていただきましたどんっ(衝撃)

アニメイト特典CDには
内田さん江口さん、そして羽多野渉さん
3名でのフリートークを収録です!
内田さんが最も気になったのはあのワードexclamation&question
羽多野さんも思わず唸ったのは×××シーンの…exclamation&question目

さらに、アニメイト特典CDには
コミックス下巻の描き下ろし漫画を音声化した
ミニドラマ『神様は俺推しですか?』も収録されます音楽
寡黙でクールな響が胸に抱えている
累さんへのラブ深度黒ハート黒ハート黒ハート
感じられて胸キュンのエピソードでするんるん

特典は各店舗でなくなり次第終了となりますので、
お聞き逃しのないよう、気になる方はどうぞお早めにご予約を!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

⇒⇒⇒アニメイトオンラインショップ商品ページはこちら

それでは内田さん&江口さんのインタビューをどうぞ晴れ

--------------------------------------------------------------------------------------------

──収録を終えてのご感想をお願いいたします。

内田:2日に分けてのボリューミーな収録でした。
コメディの要素も強くテンポ感を重視した収録だったので、
掛け合いの大切さを再確認しながら収録することができました。

江口:楽しかったです。ギャグが絶妙で(笑)
漫画読んでてもクスッとした部分は、気合入れて収録しました。

──ご自身が演じられたキャラクターについて、演じるうえで気をつけたポイント、面白いと感じたセリフやシーンなどを教えてください。

内田:純粋な子だったので、疑問や衝動に素直に乗っかっていくと物語が動いていくんですよね。
頭より身体で感じるタイプだと思います。
色んな知らないことを次々に吸収していく様も面白かったです(笑)

江口:淡々とした部分は、こだわったところですね。
そこからの情熱的なギャップも生きると思うので。
あとは、無限快楽メスイキ地獄ですかね。こだわりました。

──お相手のキャラクターについて印象的な演技やシーン、また一緒に演じられてみてのご感想などを教えてください。

内田:淡々と喋る響だけども、ノリに乗っかってきたり逆に仕掛けてきたりするとこもあったり。
見た目以上にパッションを持ってるキャラクターとの掛け合いは楽しかったです。
2人のバランスの良さを感じました。

江口:ピュアな部分を真っ直ぐに演じてて、なおかつギャグのシーンも全力でやってもらって、、、
大変だったと思いますが、その分めちゃくちゃ助かりました(笑)
収録してて楽しかったし、ゆうまとできて嬉しかったです。

──その他のキャラクターについて、気になるキャラクターやシーンなどありましたら教えてください。

内田:ユンくんでしょうか。イケメンなうえ、絶対良いやつですよね。気になります!

江口:羽多野さんが演じたことによって、マネージャーの濃度が上がった気がしました(笑)
例の長台詞のところは圧巻です。

──最後に、楽しみにお待ちいただいているファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

内田:この作品は笑って聴ける楽しい作品だと思っています。
言葉の応酬や、独特のワードセンスなど、聴いてる人のツボをつくモノが多いです。
ぜひ、彼らの一喜一憂を愛でていただけると嬉しいです。

江口:恋愛的な部分はもちろん大切に演じましたが、
全体的にギャグ要素が散りばめられており、とても楽しく収録できました!
聴いててなんかずっとニヤニヤしちゃう、、、そんなCDになったと思います。
ぜひ楽しんでください!

──ありがとうございました!

web_A01.jpg

(左から、江口拓也さん、内田雄馬さん)
posted by Ginger Records at 20:00| 俺たちナマモノ?です