2015年11月06日

ドラマCD「妓楼の軍人」キャストインタビューvol.2

ドラマCD「妓楼の軍人」キャストインタビュー第2弾!
後編は魅力溢れるサブキャラクターのお二人。桂木セラ役:代永翼さんと李月龍役:成田剣さんのインタビューをお届けいたします!


Q1:収録を終わられてのご感想をお願い致します。印象に残ったシーンやセリフを教えて下さい。


代永:とてもボリューミーだったのですが収録はとても楽しくて、始まってしまうとあっとゆーまでした。
印象に残ったシーンはいっぱいありすぎて難しいのですが、蓮くんと芙輝さんのやりとりである言葉"の本当の意味がわかったシーンはぜひ聞いていただきたいです。

成田:2日間の収録でしたが、とても充実していて、最後まで本当に楽しく参加させていただきました。やはりユエリーを責めるシーンが印象に残りました。


Q2:役柄を演じてみていかがでしたか? 演じる上で注意した点やアピールポイントをお願いします。

代永:桂木くんは演じていて本当に楽しかったです。
大切な人を思うがゆえに、あーゆー行動に出てしまう気持ちは凄くよくわかるし、本当は誰よりも一途な恋する男の子なので、そこを聞いて感じていただきたいです。
きっと代永が楽しく演じているんだなあと感じてもらえると思います(笑)

成田:おだやかさの中に怖さ。厳しさの中に冷たい優しさを特に注意してやってみました。元帥らしい堂々とした雰囲気を大切にしました。


Q3:それぞれの相手キャラクターに対しての印象を教えて下さい。

<月里蓮に対して>
代永:
凄く儚い感じがするけど、芯の強い男の子だなあと思いました。
そしてお互いの誤解が解けた時の蓮くんの可愛らしさがたまらないなと思いました。


成田:
若さゆえのあやうさが魅力的だと思いました。また、凛とした真っ直ぐさ。真面目さが印象に残りました。

<李月龍に対して>
代永:
誰に対してもきっと優しい人なのだけれども、本当に怒らせると凄くこわい人だなと思いました。
セラへの愛情をとても持っている人だし、なんだかんだでうまくいっているのがたまらないです。

<桂木セラに対して>
成田:
純粋さがゆえの一途さというか。蓮に意地悪くあたればあたるほどに、無垢な印象を持ちました。


Q4:本作品を楽しみにお待ち頂いている読者のみなさんへのメッセージをお願いします。

代永:とても内容の濃い作品になっております。そして何より本当に面白いです。ぜひ最後まで聞いていただいて、この世界にひたっていただけると嬉しいです。壮馬くんと平川さんがとにかく凄いので、そこも注目してください。成田さんと僕のところも是非聴いてくださいね(笑) 壮馬くんを責めました(笑)

成田:待ちに待った2枚組ドラマCD。楽しみにされていた方も多いはず。期待にこたえるよう頑張りましたので、どうか楽しんでお聴きください!


gg_photo2.jpg
(左から、成田剣さん、代永翼さん)


――ありがとうございました!
-------------------------------------------------------------------

アフレコでは原作者の犬飼のの先生にご監修いただきました!
次回は聴きどころをバッチリ予習できる犬飼先生によるアフレコレポートをお届けいたします♪
posted by Ginger Records at 16:39| 妓楼の軍人