2015年08月28日

ドラマCD「あまくてしんじゃうよ」キャストインタビューvol.1

ドラマCD「あまくてしんじゃうよ」の音声が完成いたしました!
3編のお話それぞれにキュンとする恋心がぎゅっとつまった、萌えて、くすっと笑って、ほろりとくる素敵な1枚になっております。
現在WebCMを作成中ですので、楽しみにお待ちくださいませ♪

本作は、メインキャラクター6名という豪華ラインナップですので、キャストインタビューを3回にわたり、公開していきたいと思います!
今回は「とじこめたいな」より、山中千尋役:小野友樹さん、飯島直人役:村瀬歩さんのインタビューをご紹介いたします。

-------------------------------------------------------------------
■Q1:収録を終えられてのご感想をお願いいたします。印象に残ったシーンやセリフを教えてください。

小野:あっという間に終わった感じでしたが、非常に濃い収録だったと思います。特にあゆむん(村瀬歩さん)がすごくツボに入り続けていて、お仕事中以外ずっと楽しそうで、僕もすごく楽しくて。また是非一緒に演じられたらなあと思っております。
印象に残ったのはブルマですね! ブルマはいちゃうってすごいなあと。

村瀬:原作の絵柄がすごく綺麗で可愛らしいので、自分の声や小野友さんの声がついたらどうなるのか、想像を膨らませながら楽しみにしていました。実際にアフレコの現場で演じると、生感というか、そこで生まれるものがあって、それを大事にできてすごくよかったと思います。楽しい収録でした。
印象に残ったのは、教室での千尋のペンのキャップを咥えるシーンですね。あそこの小野さんのお芝居がすごく好きでした。

■Q2:役柄を演じてみていかがでしたか? 演じる上で注意した点やアピールポイントをお願いします。

小野:千尋は本当に素直なので、感じるままに演じさせて頂きました。ストレートな感情表現をする子なので、演じていて気持ちのいいキャラクターでした。いろいろ大変なシーンはありましたけれど(笑)、やっていて楽しかったです。その素直さを是非可愛がって頂けると嬉しいなと思います。

村瀬:直人は表の顔と、千尋にだけ見せる……というか結果的に見えちゃった顔がありますが、でもどっちも直人なんだよということのラインを自分のなかですごく意識して、大事にお芝居したいなと思っていました。


■Q3:それぞれの相手キャラクターに対しての印象を教えてください。

<直人に対して>
小野:あゆむんの風紀モードの時と2人きりの時の、ギャップがすごくて。根っこの気持ちが変わっているからこそ、出てくる声の違いっていうギャップが面白くて。きりっとした後にあふんあふんってなった後、またきりっ!となった時は「すげぇギャップだな!」と笑いかけましたけど、そこがまた魅力なのかな、と。

<千尋に対して>
村瀬:小野友さんのモノローグと台詞のタッチの差がすごく面白いな、と思いました。
アウトプットされる分はさらっとしているんですけど、内面はすごく濃厚な感じがして。高校生らしいというか悶々としている気持ちが中にあって、外に出てくるのは自分に抱えきれないものがあふれ出したものなんだなって伝わってくる感じで、そこが素敵です。

■Q4:「とじこめたいな」の直人は風紀委員ですが、高校時代の制服の着こなしにこだわりなどありましたら、教えてください。

小野:いつでも半袖! 冬でも! 中学の時は富山県に住んでいたんですが、1年中半袖で通しましたね。……たまに風邪をひいてました。ただの意地です!

村瀬:中学・高校と学ランだったんですが、第1ボタンはちゃんと留めるけれど、ホックは外す、というこだわりがありました。ワルに憧れている訳じゃないけど、カチッと全部はめすぎるのも嫌、みたいな。

■Q5:楽しみにお待ちいただいている読者のみなさんにメッセージをお願いいたします。

小野:1枚に3作が入っているのは1つで3度美味しいというか、それぞれの作品に起承転結、いろいろなエピソードがあったりして、楽しみ方がいろいろあるなと感じます。
皆様からのご好評を頂けたら、また形になるかもしれないので、是非楽しみに待っていただけたらなと思います。

村瀬:気持ち込めて、楽しく挑戦をしながら収録させて頂いたので、そういうところを楽しんで頂ける作品だと思います。買って、聞いて、楽しんでください。

photo_amakute1.jpg
(左から、小野友樹さん、村瀬歩さん)


――ありがとうございました!
-------------------------------------------------------------------

次回は鎌ヶ谷行広役:興津和幸さん、由乃春人役:成瀬誠さんのキャストインタビューをお届けします。
どうぞお楽しみに♪
posted by Ginger Records at 17:35| あまくてしんじゃうよ