2019年04月19日

「YOUNG GOOD BOYFRIEND」アフレコレポート

ドラマCD「YOUNG GOOD BOYFRIEND」
ダーリン化する元生徒×幸せ絶頂すぎて悩むアラフォー教師
恋のはじまりから10年を、時代ごとに綴る恋愛アルバム

ぴかぴか(新しい)発売まであと1週間!ぴかぴか(新しい)




本日はダヨオ先生によるアフレコレポートをお届けします!

収録では、10年分の年齢を重ねていく水沢と高津先生のふたりを
2日間に渡って内田雄馬さん新垣樽助さんに丁寧に演じていただきました。
ドラマCD2枚組のボリュームで綴る物語がクライマックスを迎える頃には
ふたりとともに時を経たような感慨深さを感じるほどに…。

ラストトラックでの48歳の高津先生のモノローグから続く
ワンシーン、そして最後の最後の一言まで、
水沢と高津先生の間で積み重ねられた想いと時間を感じて
お楽しみいただけたらと思いますひらめき

<画像はクリックで拡大します>


web_YGBrepo001.jpg

web_YGBrepo002.jpg

web_YGBrepo003.jpg

web_YGBrepo004.jpg

posted by Ginger Records at 19:00| YOUNG GOOD BOYFRIEND