2017年04月21日

ドラマCD「かしこまりました、デスティニー」side:Master誤植のお詫びと訂正


ドラマCD「かしこまりました、デスティニー」side:Master
誤植のお詫び


平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
4月21日発売ドラマCD「かしこまりました、デスティニー」side:Masterブックレットキャスト名に下記の通り誤植がございました。
-----------------------------------------
西園寺太郎、キャスト名
【誤】 一条和也
【正】 一条和矢
-----------------------------------------
訂正の上、一条和矢様、読者の皆様及び関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申しあげます。
以後このようなことのないようチェック体制の徹底をしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by Ginger Records at 19:52| かしこまりました、デスティニー

ドラマCD「かしこまりました、デスティニー」side:Master本日発売!


ぴかぴか(新しい)ドラマCD「かしこまりました、デスティニー」side:Master 本日発売です!!ぴかぴか(新しい)

Ginger Records feat.オメガバース・プロジェクトドラマCD第3弾です!
『2016年、一番ドラマチックな恋』が待望のドラマCD化です!

「かしこまりました、デスティニー」は、オメガバースという世界観に、『御曹司』『執事』『主従関係』『運命』と言った、様々な要素が絡み合い、4人のメインキャラクターを軸にまさにドラマチックなストーリーが魅力の作品です。

原作の上巻にあたる<side:Master>編では、【運命の番】でもある東條葵と西園寺次郎の切なくも一途なラブストーリーです。

Ωに生まれたがゆえに名門一族を追われ、主から従者になるも常に前向きで運命を切り開く強さ意を持つ葵役は、鈴木裕斗さん。
事前に原作をしっかり読み込んできてくださって、ひたむきに次郎を思い続ける葵の切ない気持ちをとても鮮やかに演じてくださいました。
普段はにこやかでキュート雰囲気と、内面はしっかりしていて自分の芯をきちんと持っているところがなんだか葵と重なるように感じてしまいました。

そして、西園寺家の後継ぎ&<α>であるという重圧に幼いころから苦しむ次郎役に、畠中祐さん。
BLCDは初挑戦ということで、とても気合を入れて収録に臨んでいただきました。
畠中さんの真っすぐな部分と、次郎というキャラクターが持つ若さゆえのじれったさがとてもマッチして等身大のリアルな次郎を演じていただきました。
初めての…シーンは、必聴です!!

葵の執事である宮内役には、興津和幸さん。
西園寺家執事長の久藤役には、前野智昭さん。
他にも、個性的な父親:西園寺太郎役には一条和矢さん、など豪華キャストが勢ぞろいです!

2017年、一番ドラマチックなCD!ぜひ、楽しんでください。
そして、<side:Butler>も楽しみにお待ちいただければと思います!
side:master.jpg
posted by Ginger Records at 15:35| かしこまりました、デスティニー