2016年06月04日

「ヤリチン☆ビッチ部」キャストインタビューvol.2


ドラマCD「ヤリチン☆ビッチ部」発売まであと6日!
今日は2年生組の田村役:興津和幸さん、百合絢斗役:佐藤拓也さんのインタビューをお届けいたします!

--------------------------------------------------------------------------------------------

Q1:収録を終わられてのご感想をお願い致します。印象に残ったシーンやセリフを教えて下さい。


佐藤:百合くんのすべてが印象的でした。共演者の皆さんに支えていただき、演じられた事を感謝しています。

興津:異様な熱気に包まれた収録でした。こんなの初めて(笑)。終始楽しく、色んな意味で必死にお芝居させていただきました。もう、糸目くんがずるい。糸目くんが、ズルイです…。


Q2:役柄を演じてみていかがでしたか? 演じる上で注意した点やアピールポイントをお願いします。

佐藤:まず、言葉で表せない思いを声にしている人なので(そう捉えています)明確な言葉にせずに表現するという意味では、新たな挑戦だったと思いますし、パッションみたいなものを感じてもらえたら嬉しいです。

興津:いかにもワルで不良っぽいのですが、実は恋にたいして不器用でシャイな部分をお伝えできるように気をつけました。恐いだけじゃない、カワイイたむ先輩を感じていただけたら嬉しいです。



Q3:本作の中で友達になってみたいキャラクターは誰ですか? その理由もお願いいたします。


佐藤:田村くんでしょうか。パワーがあるので、頼りになりそう。

興津:いません!!みんな恐いです…百合くんは特に…。仲良くなれる気がしません(笑)。


Q4:自分の学校にはなかったけれど、こんな部活あったらいいなと思うものがありましたら教えてください。

佐藤:学食グルメ部。昨今の学食はなかなかオシャレで美味しいと聞きますので、他校の学食を食べ歩く部があったら楽しそう。

興津:中学時代は運動系の部活しかなかったので、文化系の部活があったら入りたかったです。写真部もいいですよね、えぇ、写真部ならね。


Q5:本作品を楽しみにお待ち頂いている読者のみなさんへのメッセージをお願いします。

佐藤:スタジオは常にハイテンションで笑いが絶えず、本当に男子校みたいな感じでした。フリートークの時は、百合くんが抜けてなかったのか、なんとも言えない感じになってしまったのが悔やまれます。しかしながらきっと楽しんでいただけるものになっていると思いますので、是非聴いて下さい!

興津:突き抜けてます!いままでにない突き抜けっぷりです。この作品を聴くときには、くれぐれも周囲の状況に気をつけて楽しんで下さい。よろしくお願いします。

ビッチ部アフレコ写真2.jpg
(左から、興津和幸さん、佐藤拓也さん)


――ありがとうございました!

-------------------------------------------------------------------

次回は3年生組の代永翼さん、中澤まさともさん、山中真尋さんのキャストインタビューをお届けします!

posted by Ginger Records at 17:51| ヤリチン☆ビッチ部