2014年09月19日

ドラマCD「マウリと竜」本日発売!

ドラマCD「マウリと竜」本日、発売となりました!

原作は「このBLがやばい!2014」にて第2位に選ばれた、元ハルヒラ先生の人気シリーズ!
各地を巡り幸福をもたらす「巡り神様」と人間のほのぼのラブストーリーです。

短編集のような形式で、表題作の「マウリと竜」の他に「雨降らしの神様」「常春の狩人」の3編が収録されています。
舞台や時代も全く違うカップルのお話ですが、全体を通して本当にすべてが暖かく聴いた後にほんわかとさせてもらえます。

キャストさんも、みなさん原作の暖かな雰囲気をとても大切に演じていただきました。
その素敵な演技をより一層盛り上げられるように、効果音や音楽にもとてもこだわっております。

そんな暖かな世界観で紡がれる、神様と人間のほのぼのラブストーリー。
ぜひ、堪能していただければと思います!

mauri_pac.jpg
posted by Ginger Records at 11:33| マウリと竜

2014年09月12日

ドラマCD「マウリと竜」キャストインタビュー

ドラマCD「マウリと竜」発売まであと1週間!

各地を巡り、幸福をもたらす『巡り神』様たちの恋を描いた「マウリと竜」。
ただいまWebCM公開中です!
3つのラブストーリーが収録されている本作は、どのカップルも真っ直ぐで、初めての恋に不器用で、聴いていてとても優しく温かい気持ちになれる一枚となっています!

今日は素敵な神様と健気な少年たちを演じてくださった、豊永利行さん、遊佐浩二さん、日野聡さん、新垣樽助さん、花江夏樹さんのインタビューをご紹介いたします。


■Q1:収録を終えられてのご感想をお願いいたします。印象に残ったシーンやセリフを教えてください。

豊永:遊佐さんに初めてを奪われました(笑)。ファンタジーと実際に起こっていてもおかしくないリアリティが上手く融合していて、楽しく真面目に演じさせて頂きました。温泉のシーンがお気に入りです。

遊佐:どのシーンも大事なので選べないですね。ただ第一声の「チェンジ!」は言ったことがないので(笑)、楽しかったです。

日野:収録で印象に残ったのは、オレだけ二役で大変でした(笑)。頭の切り替えが特に。
あとは『常春の狩人』の世界観がよりファンタジックな展開だったのは、少し驚きましたね。けれど、非常に優しくなれるような温かいストーリーでした。
『雨降らしの神様』では、すごく平凡な高校生のじれったいストーリーが心に響きました。

新垣:神様達が皆可愛らしくてイイなぁと。演じさせて頂いた白峯がべそをかいているシーンが特に好きです!

花江:世界観がとても綺麗な作品なので、演じていてとても優しい気持ちになりました。『常春の狩人』は、「マウリと竜」のお話の中でも少し重めのお話なのですが、全体的に暗くなりすぎないように気をつけました。僕の演じる"ことり"は、鳥の姿の時と、人間の姿の時があり、少しだけですが鳥の部分も演じているので、ピィピィと普段の生活では言わない言葉を言えたのが印象に残っています。そしてジーンとのやりとりをする度にほんわかと和んでしまいました。


■Q2:「各地を巡る神様」がテーマの作品でしたが、毎年巡ってくるものや、待ち遠しくしていることなどありますか?

豊永:誕生日ですかね……。あと新作ゲームの発表があってから発売日まで、待ち遠しくなることがあります♪

遊佐:花粉症なので、春が来るとスギ花粉の時期が過ぎるのをひたすら待ち遠しくしています。

日野:毎年巡ってくるものは……、毎年一歳ずつ老いていくということですかね(笑)。特に待ち遠しくしているわけではありませんが(笑)。
まぁ、あとは初詣で、土地神さまにお祈りしに行くとかですね。

新垣:「夏」ですね。一番好きな季節です。暑くなってくるとソワソワしてきます。

花江:steamというゲームを販売しているサイトがあるのですが、毎年夏にサマーセールが来るので、それが楽しみです。あとは年末年始でしょうか。ゆっくりしてお餅を食べたいです。

■Q3:楽しみにお待ちいただいている読者のみなさんにメッセージをお願いいたします。

豊永:BL作品は、まだほとんど経験が無く、キチンとお芝居が出来ているか正直不安です。ですが、自分自身としては120%で臨みましたので、原作のファンの皆様にも是非楽しんで頂ければと思います。そして、率直な感想を聞かせてほしいです。

遊佐:どのお話もじっくりと想いが通じ合う過程が描かれています。存分にひたって、お楽しみ下さい。

日野:今回は、松里とジーンの二役演じさせて頂きました。どれも全く違う世界観で、聴いて下さる皆さんを楽しませること間違いなしだと思うので、楽しみに待っていただけると嬉しいです。

新垣:それぞれのお話に出てくる神様達と人間の心と心が通じ合う喜びが、切なくもあたたかく描かれているステキな作品です。是非じっくりと何度も楽しんで頂けたら嬉しいです!

花江:聴いて下さる方に作品の素晴らしさを届けられるように大事に演じましたので、原作ファンの方も初めてお聴きになる方も楽しんで頂けると思います! お楽しみに!

mauri_photo1.jpg

(左から遊佐浩二さん、豊永利行さん)


mauri_photo2.jpg

(左から花江夏樹さん、日野聡さん、新垣樽助さん)


――ありがとうございました!
posted by Ginger Records at 13:22| マウリと竜