2017年04月26日

「おやすみなさい、また明日」凪良先生のドラマCDご感想


ドラマCD「おやすみなさい、また明日」発売まであと2日!


いよいよ発売まであとわずか。
今日は原作者である凪良ゆう先生からいただいた、つぐみ役・松岡禎丞さん、朔太郎役・古川慎さんへのコメントをお届けいたします!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・遠藤告美役/松岡禎丞さま
非の打ちどころのない、つぐみ、でした。穏やかで繊細な人物ですが、朔太郎に恋をすることで、本来持っていた柔らかな芯の強さが出てくるんです。頼りなかったつぐみが、花が咲くようにゆっくりと、でも鮮やかに変化して、最後は朔太郎を支えるまでになっていく。最期のつぐみの台詞に、つぐみの人生すべてを込めてくださったように感じます。松岡さんのつぐみはわたしの理想のつぐみでした。ありがとうございました。

・荒野朔太郎役/古川慎さま
原作者なので、もう嫌というほど荒野朔太郎という人物のことを考え尽くしたはずでした。でも古川さんは、ここにきて新たな荒野朔太郎を見せてくださったように思います。正直、驚愕です。話が進んでいくごとに、ああ、朔太郎ってこういう男だったんだと、目から鱗が落ちるような新鮮さがあってすごく勉強になりました。古川さんに朔太郎を演っていただけて本当によかったです。ありがとうございました。

commented by 凪良ゆう 


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

凪良先生も驚かれるほどのおふたりの熱演、どうぞお楽しみに!

jacket_oya_180.jpg

posted by Ginger Records at 15:50| おやすみなさい、また明日

2017年04月25日

「おやすみなさい、また明日」アフレコインタビューvol.2


ドラマCD「おやすみなさい、また明日」発売まであと3日!


「おやすみなさい、また明日」で描かれるゆったりとした日常の中、つぐみや朔太郎の周りでは様々な人々がそれぞれの生活を営んでいます。その中でも物語を支えるキャラクター、小嶺ヤコ役の木村良平さんと、貢藤利里役の日野聡さんのインタビューをご紹介いたします!

――収録を終えての感想をお願いいたします。

木村:ヤコ先生の真っ直ぐさが、また見られて嬉しかったです。

日野:まずは久しぶりに貢藤を演じられて嬉しかったです。本作では貢藤自体は物語の本筋にはあまり関わってはいないのですが、作品を通して切なくも優しい気持ちになり、凪良先生の作品は、改めて素敵だなと思いました。


――演じたキャラクターについて教えてください。

木村:初対面で相手を惹きつけてしまったり、不器用でも純粋さで結果的にひとを導いてしまったり。彼には魅力がたっぷりです。

日野:貢藤は一見強面で恐がられがちなところはあるのですが、内面は非常に繊細かつ優しい役どころですので、演じる際はそのギャップを意識していますね。


――本作品を楽しみにお待ち頂いている読者のみなさんへのメッセージをお願いします。

木村:みなさん、お久しぶりです。また素敵なお話を音源化することができました。個人的には、またヤコさんを演じられたことがとても嬉しいです。ぜひ彼らの物語を覗いてみてください。

日野:凪良先生の作品がもつ切なくも温かくなる、そんな原作の魅力を、音声としてもファンの皆様にお届け出来るようスタッフ、キャストみんなで取り組んでいますので楽しみにしてて下さい。

――ありがとうございました!

サイン色紙おやすみなさい.jpg

posted by Ginger Records at 14:06| おやすみなさい、また明日

2017年04月21日

ドラマCD「かしこまりました、デスティニー」side:Master誤植のお詫びと訂正


ドラマCD「かしこまりました、デスティニー」side:Master
誤植のお詫び


平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
4月21日発売ドラマCD「かしこまりました、デスティニー」side:Masterブックレットキャスト名に下記の通り誤植がございました。
-----------------------------------------
西園寺太郎、キャスト名
【誤】 一条和也
【正】 一条和矢
-----------------------------------------
訂正の上、一条和矢様、読者の皆様及び関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申しあげます。
以後このようなことのないようチェック体制の徹底をしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by Ginger Records at 19:52| かしこまりました、デスティニー